日本人は起業する人は少ないし、投資もしない(嫌い?)?理由は。。

投資とビジネス

中小企業庁内閣府の調査に掲載されてるデータを見ると、起業する日本人は約5%、投資をやっている人と以前やっていた人を合わせて20%、80%の人は投資をやってない(興味がない)んですね!

 

難しいことは書けないんで、身の回りのことで考えてみます。

 

起業はともかく投資は自分を含め、身の回りに結構いらっしゃいます。

 

投資信託とか、株とか。ただ利益出してる(出してそう)なのは半分くらいかな?

 

やはり「損した。」と言う言葉をよく聞きますね。

 

詳しく聞いてないけど、そうゆう人は単発で売ったり買ったりして手数料がかさんでるんじゃないんでしょうか? 投資信託なんて一律20%税金取られますからね^^;

 

あと、下がって焦って損切りしたりとかですかね。一度買ったらホールドが基本かなと思いますが。ウォーレン・バフェットとかそうですよね(らしいです。知ったかしました^^)。

 

 

基本ガチホ。(ガチホールド)

 

 

起業は自分が起業の勉強をしているのでその流れでたまに人にその話を振ってみたりするんですが、帰ってくる言葉はだいたい決まっていて、

 

「自分にはそんな才能はない。」

「商売なんてうまくいくはずがない。」

「起業は金がかかるから無理。」

 

こう返ってきますね^^

 

ん? これって今思ったけど、ドリームキラーの発言と同じですよね!

 

ドリームキラーとは人が何かしようとしている時に上記のような発言で邪魔をしようとする(心配かもしれないけど)人のことを言いますね。

 

つまり、自分で自分の可能性を潰しているんですね!

 

昔から思うけど、何かアイデアを出すと、すぐ

 

「そんなの無理無理。できるわけない」

 

って言う人多くないですか? 上司とか。

 

よく考えて言うのではなく、反射的に答えるでしょ。そうゆう人は。

 

要するに面倒臭いんですよね。考えるの(実行するの)が。

 

 

つまり思考停止です。

 

 

明らかに将来のことを考えて今こうした方がいいじゃん! って提案しても、今これでうまくいってるんだからそれでいいじゃん。って返ってくることが多いです。

 

 

で、数年後にどうしてもやらざるを得なくなってバタバタやるみたいな(笑)

 

後の人が困ったりするんですよね^^;

 

会社ってだいたいそうです。

 

過去の人が問題をスルーしてやり過ごしたことを今の時代の人が責任を負わされるんです。

 

そして責任をぬすくりあってお互いを罵倒し合う。(メールでのやりとりがすごいです(笑)最近ではチャットが導入されてもっとすごいです^^;)

 

 

最近ほんと思うんですよね〜。もっと価値のある生き方できないのかなって。

 

 

そりゃ自分が携わっている商品も世界中の人の役に立っているはずなので誇りはありますよ。

 

 

でもね。。。

 

 

人間関係まじうぜ〜(笑)起業して〜^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − nine =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください