積立 fx で毎日購入4ヶ月目。通貨ペア同士の値動きの印象。

積立FX 損益
こんばんは!投資で全てプラスにしてきたヒデです^^ この時期は朝、車のフロントガラスが凍ってガチガチになるのですが、湯で溶かすとフロントガラスが割れることがあるらしいです。。きおつけましょう! では今日もよろしくお願いします!

今日は毎日監視しているヒデ所有通貨ペアの値動きの相関を検証して見たいと思います。

 

要は、ある通貨ペアが上がった時、ある通貨ペアは下がるのか? といったようなことです。

現在私が積立てているののは次の通貨ペアです。

  • 米ドル
  • 豪ドル
  • 人民元
  • トルコリラ

ちなみに2019.2.12 18時頃の私の口座の状況です。全体では528円プラスになってます。

積立FX 損益

 

さて、順番に印象を話していこうと思います。

先行きにあまり好材料がない米ドル

米ドル

ここ3ヶ月の変動は、104円〜113円くらいですね。

アップルショックで一時的に有事の円買いはありましたが、結局戻していますし、高い倍率をかけるガチなFX取引をしない積立FXなら全然問題ありませんね♪

ツイッターを見ていてわかりますが、そういったネガティブなイベントがあるたびに、ガチFX勢の多くの方が大変なことに^^; とても見ていられません。。

利上げもあるあると言われて結局なさそうなので、上げる要素はあまりないかなと。そうはいってもドル高傾向なのはそうです。

中国との貿易戦争の件で、中国が譲歩しそうな雰囲気があることでドル高になっている部分もあるのかもしれませんね。

悪魔で あくまで雰囲気ですけどね(笑)そこがミソ!

他の通貨との連動という点では、何か大きなイベントが起こった時以外は、普段は特にそんなに他の通貨ペアと連動している感じはありませんね。

なんだかんだいってもやっぱり安定!の豪ドル

豪ドル

↑オーストラリアはシドニーの “ハーバーブリッジ”という所だそうです。

中国経済との関係が深いと言われている豪ドルですが、とりあえずアメリカも政策金利を上げない様子で金利差で売られることもあまりなさそうだし、中国とアメリカの貿易問題もいい方向へ行きそうな雰囲気もあって、大分値崩れはしているものの中長期的に見ればまた上がってくると思われ、今が仕込みどきかなと思うわけです。

なんといっても世界最長28年間経済成長を続ける国ですから! 国の借金も少なめだし。ただ中国経済が減速している関係で、下落傾向はしばらくは続くかもしれませんね。

相関ですが、体感的にはどの通貨もみんなそうなんですが、同じような動きをするときと、逆の動きをする時とがあって、はっきり正の相関、逆相関とは言えないというか、区切る期間で変わってくる気がしますね。そういう意味ではヘッジできてる感覚はありますね。

超安定!中国人民元

人民元

私の持ってる通貨ペアの中では今の所ほとんど動きがないのがこの人民元。中国政府も安定を保つといってるだけあってほんとにほとんど動きません。

ずっと、16.2円前後を行ったり来たり小幅な値動きをしています。

ひたすら我が道を行く感じですかね!

私の所有通貨の中では1番の安定通貨ペアですね。

したがって相関はあるかもしれないけど、あまり体感できないレベルといった印象ですね。

法定金利(スワップポイント)の威力を感じられるトルコリラ!

トルコリラ

この通貨もひたすら我が道を行く感じの通貨ですね(笑)

トルコは2018年の10月頃から経常黒字に転換しています。それまでほぼ赤字でした。これから好転する可能性はあるのではないかと思っています。

ただしまだまだ課題も多く、例えば高いインフレ率(20%)であり、理想の10倍くらいの物価上昇率な訳です^^;

しかし、法定金利24%はやはり大きいですね。少々の為替差損はチャラにしてなおかつプラスにしてしまいますから。

相関はアメリカと険悪な感じになって下がるかな? と思ってもあまり下がらなかったり、よくわかりません。少なくとも豪ドルと中国人民元とはほとんど関係ないような気がしますね。

まとめ

豪ドルが下がっても米ドルが上がったり、人民元は安定。トルコリラも最近は落ち着いた値動きで高い金利を生み続けているということで、うまくバランスが取れている印象ですね!

このまましばらく継続、様子見でオッケーだと思います^^v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください