イベント投資を取り入れることにしました。第1弾!!場の昇格時に株価は上がるのか?を検証!!

イベント投資
こんばんは! 投資で全てプラスにしてきたヒデです^^ 。 本日もよろしくお願いします! 

今日は投資手法の追加のお知らせです。それは、”イベント投資” 一体どんな投資手法なのでしょうか?

東証一部などへの昇格の時、株価は上がるのはなぜか?

今まで、バフェット氏(世界一有名な投資家) の手法であるバリュー株投資(あまり注目されてないけど、将来有望な株に投資する手法)を主に株選びの手法にしていたのですが、とある書籍を読んで、イベント投資に興味を持ちました。以下の書籍です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件 [ まつのすけ ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/10/5時点)

楽天で購入

 

 

まずタイトルに惹かれますよね(笑)

イベント(出来事) 投資とは、例えば、東証一部昇格(出来事)のサインを掴んで、先回りして株を購入しておき、上がったら売る。

簡単にいうとそういうことですが、なぜ東証一部に昇格すると株価が上昇することが多いかというと、機関投資家(投資信託とか)の運用ルールにそれらの条件が盛り込まれているからだそうです。

つまりでっかく取引されるのでその分上昇しやすいと。

昇格しても株価が上がらない場合もある?

  • 昇格と同時に、売出し、立会外分売を行う場合
売出し・・・株式の流動性を確保するために行われる。公募により大株主が所有する株式の一部を同じ条件で50人以上の一般投資家に販売するもの。本来昇格目的のために行われるが、昇格と同時に行われると、売られるのと買われるのとで相殺されて下がる場合がある。

立会外分売・・・企業などの大株主が株主数を増やす目的で、取引時間外に株を売り出す事。割引価格でお得に買える。購入手数料も無料。大量に売られた場合、株価は下がる傾向になる。つまり相殺される。

このようなケースでは、株価が下落する場合もあります。相殺されて±0になるので。

イベント投資、今後の予告

この本を読んで、興味深かったので、ぜひ自分の投資手法に取り入れたいと思いました!

次回以降実際に銘柄の検索等を行い、有望株を探してみたいと思います。よろしくお願いします!!

P.S

ちなみにイベントはたくさんあって、株主優待の設定とか興味深いものもあるのでお楽しみに^^

にほんブログ村 株ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください