有利子負債自己資本比率と、ROE(自己資本利益率)(%)が良好な企業は他の指標も自然に良くなるようです。

有利子負債自己資本比率と、ROE(自己資本利益率)(%)
こんばんは! 投資で全てプラスにしてきたヒデです^^ 。 本日もよろしくお願いします! 

昨日に引き続き、スクリーニングの条件を、有利子負債自己資本比率と、ROE(自己資本利益率)(%)にした結果です。

 

有利子負債自己資本比率 = 有利子負債(利息つき借金)÷自己資本(返済の義務がない会社のお金)×100

ROE(自己資本利益率)(%)= 当期純利益÷自己資本×100

 

これを言い変えると、借金をあまりせずに、手持ちのお金を上手に使って効率よく利益を生み出している。ということになります。

設定はそれぞれ

  • 有利子負債自己資本比率 0~1%
  • ROE(自己資本利益率)(%) 10~50

となっています。数を絞り込むためかなり低め、または高めの設定にしています。

富士古河E&C (1775)

2019 年3月 31 日を基準 日として12円→70円に配当が増配されましたね。

株主還元はええことや^^

今回のテーマのみならず、PER5倍くらい、PBR0.8倍くらいと、割安!

財務も問題なさそうだし、チャートも上昇トレンド。

有利子負債より、現金とか純利益とかが上回ってるし、自己資本比率も40%越えだし。

借金も順調に減ってるし、純資産は増加してるし。

原価低減の改善もしっかりやってるようだし。

昨日の沖縄セルラー電話といい、ちょっと銘柄選択の基準変えようかな。。。

このスクリーニング方法はマジでいいかもと思っています。

今日も短いけどおやすみ^^

にほんブログ村 株ブログへ

↑ポチッとお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください