10倍株(テンバガー)は来るのか?シリーズ! (将来的な市場2部等変更の可能性のある銘柄含む) おいしいとこ全部取り!!介護で革新的なサービスを目指す! SIホールディングス (7070)

介護
投資で全てプラスにしてきたヒデです^^ 。 本日もよろしくお願いします! 

テンバガー(10倍株)や3,4倍株を探すのって夢がありますよね!

以下よく言われるテンバガーの条件です。該当しない、またはわからない項目については打ち消し線を引いています。

  1. 上場から~5年以内
  2. 時価総額が小さい(100億~300億くらい)
  3. 創業者が現役の社長
  4. 社員、経営者が大株主
  5. 高学歴の新卒がいる
  6. 社員の平均年齢が若め
  7. 他と被らない領域で商売している△
  8. ここ数年の成長率が高い
  9. 株価が500円以下の低位株△
  10. テーマ株

SIホールディングス (7070)  ジャスダック  上場 2019.10

通所介護併設の高齢者住宅展開を行ってますね。まだ上場したばっかりの会社(純粋持株会社)ですね!

 

純粋持株会社

事業自体は運営せず、傘下にしている会社の株を保有・支配してる会社。

複数の子会社を持ち、シナジー効果(お互いの強みを生かした戦略)を狙う目的でよく行われる。

 

介護

経常利益もここ2年で2倍ほどになってます。

ROEも23%くらいと優秀です!

PERは20倍程度と、まずまずです。

 

職種がらか、社員の平均年齢が48歳くらいなので若い会社じゃないけど、

高齢者相手の仕事だからそのほうがいい部分もあるのかな。とおもいますね。

例えば高齢者の気持ちがよくわかるとか。

 

ただ、私の身内も介護関係の仕事をしていますが、重い患者さんを動かすのが大変といっていましたね。

体重オーバー

その点では若い人もそれなりに必要かもしれませんが、ロボットの導入も検討されているそうで、機械がやってくれる時代がくるのでしょうね!

 

市場規模は10兆円程度 ※厚生労働省 平成29年度 介護保険事業状況報告(年報)による。

 

介護の最大手のニチイ学館 (9792)が売上2,000億円くらいで全体の3%くらい。

 

自動車業界のトヨタは日本の市場規模の50%くらいのシェアありますよね。

 

それからすると、介護業界は大手でもこんなもんなんですね。

 

この会社はどこをねらっているのでしょうか?

 

ある意味ターゲットを絞っていて、需要も増えていくテーマなので固いは固いですよね。

 

この会社は持ち株会社なので、複数の会社をもっています。シナジー効果を狙っているので、

 

それぞれ、介護、住宅、食と高齢者の需要を全部取りに行く戦略のようです。

 

パッケージにして売ってしまおう。みたいな感じですね。こういうセット販売は有効ですよね。よくあります。

 

飲食店でもMacとかセット売りでポテトをつけると(ポテトも一緒にいかがですか?)売り上げが数%あがるのは有名な話。

 

社名からしてソーシャル・イノベーターなので、革新的な解決策を提言するのでしょう。

 

ただ、やはりロボットの導入は急務な感じはします。人を雇うより安く済む可能性もありますしね!

 

健康もスマホで管理できる時代も近いと思います!

スマホ管理

 

チャートはここ数年では横ばいですね。

 

1年たつと市場2部への変更が可能なので、今年の年末くらい要注意ですかね。

※将来的に市場2部への変更も考慮してカテゴリー分けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください